補正下着や骨盤矯正パンツを利用〜美スタイル計画〜

キレイなラインを作ります

考える人

脂肪を寄せ集めます

脂肪をバストやヒップなどついてほしいところに寄せ集める働きのある補正下着は、身体のキレイなラインを作り出し、痩せるという効果があるため人気となっています。女性の身体は20代後半になると基礎代謝が下がり、余分な皮下脂肪がつき始めると言われています。なので補正下着は徐々に体型が変化し始める前に着け始めるのが良いです。そうすることで若い頃のバストやヒップを保つことが出来ます。体型が変化し始めてからでも遅くはありません。気づいた時に補正下着を着けることで体型が変化するスピードをゆるめます。自分に合っていない補正下着を着けていると効果が出なかったり、締め付けられることで皮膚が黒ずんでしまうこともあるので注意が必要です。

正しく着けましょう

最近は苦しくない普通のブラジャーと同じようなお洒落なデザインのものがたくさんある補正下着ですが、正しい着け方をするように気をつけましょう。補正下着はウエストラインまでカバーするロングブラやスリーインワンなど通常のブラジャーより丈が長いのが特徴的です。これを着ける時、前かがみになって背中やお腹などが脂肪をかき集めるのがポイントとなっています。そうすることでデコルテ部分に丸みができます。動くとずれてしまうことがあるので、トイレなどでこまめに直すことも大切です。そしてヒップのたるみを矯正するガードルは、履き続けることで筋力がアップします。さらに下腹部を温める効果のある商品もあるので、不妊で悩んでいる方にもおすすめです。